まずは、部屋の事を知ってもらう

マンション売却を行う場合、何より大切な事は「多くの人に物件を知ってもらう」という事です。物件が人目につく事で、より多くの方に注目してもらう事が出来るでしょう。
また、多くの人に見てもらえるという事は、それだけ良い買い手に巡り会えるチャンスが広がって行くのです。この為、全章でご紹介した「専属専任」の契約は出来るだけ避ける様にしましょう。
露出を増やして、より良い広告を展開して行く上では最も大切な事です。

どのように、知られて行くのか

皆さんもご存知の通り、今では多くの方がインターネット上で物件を探されています。新規物件だけではなく、中古マンションは特にこの数年大きな人気を集めているのです。
リノベーションなどを行い、新しく家をリフォームすることを前提に中古マンションの購入を検討されておられる方も多くいらっしゃいます。この為、現在では「現状の様子」よりも、立地や周辺環境を重視して中古マンションの検索が行われているのが現状です。

仲介業者は魅力的にアピールしてくれるかどうか

同じ仲介業者がひとつと無い様に、当たり前の事ですが、各仲介業者によって、スキルに違いがあります。効果的に物件をプレゼンテーション出来る業者もあれば、あまり新しい方法で提案出来ない古い体質の仲介業者もあるでしょう。
新しい所では、魅力的なウエブサイトを使って、マンションがより良く見えるような、素晴らしい演出が行われます。その一方、プレゼンなどのスキルが乏しい業者の場合、間取りと小さな写真が数点並んでいるだけという質素なページが並ぶだけかも知れません。しかし、決してすべてが見た目だけで決まる訳ではありません。
プレゼンの実力が無い業者でも、良いお客様を集める事に長けた業者は数多く存在します。また、強力な顧客のパイプを持った地域密着型の優良業者も数多く存在しているので一概には言えません。

更新情報

2015年4月29日
サイト全体をスマホ対応しました。
マンション売却をはじめようを更新しました。
2013年12月27日
値切られたらどうする?を更新しました。
2013年12月26日
不動産会社に求められる事を更新しました。
2013年11月19日
良い仲介業者の選び方を追加しました。
2013年11月19日
価格を知って売り時を知るを追加しました。
2013年11月19日
専任媒介契約は危険?を追加しました。
2013年11月19日
多くの人に知ってもらおうを追加しました。
2013年11月19日
マンション売却と買い取りを追加しました。
2013年11月19日
マンション売却までの大まかな道のりを追加しました。
2013年11月19日
見積もりサイトの見極め方を追加しました。