中古マンションの販売で、頻繁に「専任媒介契約」という言葉を耳にします。これは、どのような契約方法なのでしょうか。また、専任媒介契約は私たちにとってメリットなのでしょうか。
正しく仲介業者を選ぶ事が、成功する中古マンション販売の大きな鍵になる筈です。 ここで、詳しく見て行く事にしましょう。

専任媒介契約は不利に働く

契約

専任出来る契約……と聞くと、とてもプロフェッショナルなイメージが感じられます。実は、専任媒介契約とは、一般契約と呼ばれるものと違い、1社に限定して不動産の仲介をお願いする方法を指しています。それに反して、一般契約では複数の会社に仲介する事が出来るので、より多くの人に窓口を開いて「売却希望物件の紹介」をする事が出来るのです。
皆さんは、どちらの方法がより露出出来、効果的に中古マンションの販売が出来ると思いますか?答えは、後者の一般契約です。
専任媒介契約を行うと紹介出来る方法に制約が掛かってしまうので、何かと不動産売買には(売り手にとって)不利な事が多いのです。もちろん、専門的に仲介を行ってくれるのですが、1社だけで行う事にそこまで大きなメリットは存在していません。むしろ様々な場所で紹介を行った方が、選択肢が広がり良い条件で売却する事が出来るのではないでしょうか。
仲介業者を選ぶ場合、ぜひ一般契約で依頼をしましょう。専属専任などの方法で依頼してしまうと、あとで後悔する事になりかねません……。また(場合によっては)専任媒介の契約を途中解約する事で「違約金が発生」するケースもあるそうです。
こうしたトラブルや揉め事に発展しないよう、出来るだけ制約の無い自由な方法で仲介をお願いするように気をつけましょう。あまりにも制約が多いと、買い手にとっても窮屈なイメージを与えてしまいます。間違って専任媒介をお願いしてしまった場合は、正直に事情を話して解約出来る様に動いてみて下さい。自分にふさわしい方法を選択する事が大切です。

更新情報

2015年4月29日
サイト全体をスマホ対応しました。
マンション売却をはじめようを更新しました。
2013年12月27日
値切られたらどうする?を更新しました。
2013年12月26日
不動産会社に求められる事を更新しました。
2013年11月19日
良い仲介業者の選び方を追加しました。
2013年11月19日
価格を知って売り時を知るを追加しました。
2013年11月19日
専任媒介契約は危険?を追加しました。
2013年11月19日
多くの人に知ってもらおうを追加しました。
2013年11月19日
マンション売却と買い取りを追加しました。
2013年11月19日
マンション売却までの大まかな道のりを追加しました。
2013年11月19日
見積もりサイトの見極め方を追加しました。